乾燥肌の正しい洗顔方法

どんなに良質の石鹸や洗顔料を使っていても、正しい洗顔方法を行っていなければ肌質は改善されません。肌質によって洗顔方法も違うのですが、今回は乾燥肌の人の正しい洗顔方法を紹介したいと思います。

基本的には、乾燥肌の人は朝の洗顔には石鹸や洗顔料は使いません。寝ている間に分泌された皮脂やほこりなどの汚れを水やぬるま湯だけでさっと洗うので十分です。洗顔料を使っていないからと何度も洗うのは皮脂を落としすぎてしまうのでやめましょう。短時間で済ませます。
それに対し、夜の洗顔は日中分泌された皮脂にくわえて屋外で肌についた汚れなどがビッチリついているので丁寧にする必要があります。化粧をしている人はクレンジングでメイクを落とす必要もありますが、使うものはクリームタイプか乳液タイプのものが良いです。しっかりとメイクを落とせるオイルタイプを使っている人も多いと思いますが、オイルはしっかり落とせる分、肌に負担をかけてしまうので乾燥肌には向いていません。洗い流す時もぬるま湯で流しましょう。熱すぎるお湯は皮脂を落としすぎてしまいます。フライパンを洗う時に熱いお湯だとよく落ちるのと同じです。気を付けてください。
一日の汚れをしっかりと落とすことが大事ですが、ゴシゴシ洗いは肌を痛めます。たっぷりの泡で包み込むように優しく洗うだけで十分です。洗い終わった後にはしっかりと保湿して肌を乾燥から守ってください

。乾燥肌の改善は正しい洗顔からです。毎日のことなので面倒ですが、美肌のためにもがんばりましょう。